最高の離婚・最終回のネタバレ感想とあらすじ【最後は結局】


離婚届の画像

「最高の離婚」最終回のネタばれ感想と
あらすじの紹介です。

 

 

評価:8点 ☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

アイドルグループにはまり、
熱狂的なファンになって
CDの大量買いをしている光生(瑛太)と、
如何わしいAVの撮影に行こうとしている結夏(尾野真千子)。

 

そんな光生がアイドルにうつつを抜かしている間に
開けっ放しになっていた窓から
2人が飼っていたはっさくとマチルダが行方不明に。

 

どこを探してもネコちゃん達が
見つからずに落ち込む結夏に
光生はとうとう自分の気持ちを伝えます。

 

今頃になって光生は結夏のことを
「大切な人だと思っている」って・・・

 

もっと早くその気持ちを
結夏に伝えることが出来ていれば
2人は離婚届を出さずに済んだのにと
思うんですが。

 

だって今でも結夏は光生のことを大好きだけれど、
光生は自分のことなんか好きじゃないと
ずっと思っていたんですから。

 

ちょっと結夏の気持ちもほぐれて
何となく復縁モードかと思いきや、
やっぱり根本的に性格が正反対の2人は
また、喧嘩に。

 

うまくいかないもんですね。

 

一方、亜以子(八千草薫)を連れに
光生の父・修一(山崎一)がやってきます。

 

光生のお父さんは光生と全く同じ性格のようで、
口調も面倒くさい感じもそっくりで
笑ってしまいました。

 

車のシートにもビニールを被せたままで、
神経質そのものって感じでしたね。

 

でも光生のお母さんはそのお父さんが
大切にしている車のシートに
イカ焼きのタレをこぼしまくってるし。

 

光生のお母さんは結夏とよく似た
大雑把で細かいことは気にしないっていう感じの
明るいお母さんでした。

 

光生の両親を見ていると、
光生と結夏も上手くいかないことも
ないんだなって思いました。

 

結婚相手には自分にはない部分を
持っている人に惹かれると聞いたことがあるので、
周りから見ると合わないようでも
何だかんだ言っても意外と当人達は
周りが思うほど悪くはないのかもしれませんね。

 

2人が離婚したことを聞いた修一は大騒ぎで
“結夏の家と共に親族会議をしなくては!!”と息巻きます。

 

でも宴会好きの結夏の親族達の勢いに光生と修一も飲み込まれ、
結局2人の離婚の話題はうやむやに・・・

 

またまた瑛太さんは歌うはめになっていましたが、
何度聞いても瑛太さんはなかなか歌が上手かったです。

 

翌日が仕事の光生は家に帰ると言い、
お土産を持ってきた結夏と一緒に駅まで行きます。

 

切符を買う光生に入場券をねだる結夏。

 

やっぱり結夏は光生のことが
大好きなんですよね。

 

離れがたいようで、
離婚はしたけれど、光生を思う結夏の気持ちは
まだ変わっていないようです。

 

お互いに相手のことを大切に思っているのに
素直になれない2人がとてもじれったかったですが、
終電の電車に光生が結夏を
引っ張り入れて一緒に帰ることに☆

 

光生、良くやった!!って感じでしたね。

 

そして2人は
「ダメな夫婦だね」って微笑み合います。

 

そして新幹線の料金2人分ででお金が無くなった2人は
3時間以上歩いて家に帰ることに。

 

2人が出合った時と同じシチュエーションで
歩き始める2人の映像と共に
2人の出会いから結婚するまでや
新婚のころの思い出の映像が走馬灯のように流れます。

 

さらに2人が始めて知り合ったときに
食べたたこ焼き屋さんに偶然出会います。

 

たこ焼き屋さん、よく見たら時任三郎さんだ!!

 

そして、灯里(真木よう子)と諒(綾野剛)は
何だかんだで婚姻届を出すことに。

 

灯里はもう完全に諒に対しての気持ちが
冷めてしまったのかと思いきや
意外とあっさり諒と復縁して結婚しましたね。

 

さらに赤ちゃんも生まれるということで、
自分のことを棚にあげて、
赤ちゃんが女の子だから悪い男から
どうやって守ろうかと諒は今から考えているようです。

 

でも道行く綺麗な女性に目を奪われている諒の耳を
ひっぱる灯里の姿もあったので、
やっぱり諒の浮気癖はそうは簡単に
治りそうもないようですね。

 

灯里は我慢に我慢を重ねて溜め込んだ結果、
大爆発をするタイプの女性のようなので
諒も大概で浮気癖に自分で歯止めを掛けないと
また大変なことになりそうな予感です。

 

最後にストレスは2倍になったと言っていた光生でしたが、
いつも訂正していた
「はまさき」を「はまざき」と
言われることに対しては
どっちでもいいかなと思うように
なってきたそうです。

 

光生もちょっと丸くなりつつ
あるのかもしれませんね。

 

最終回ということで、チラっと
那菜(芹菜)と淳之介(窪田正孝)のその後も出ていましたね。

 

光生に好意を寄せていた那菜でしたが、
あっさり別の人と結婚して寿退社、
淳之介は宅配便屋さんとして頑張っていました。

 

最終的にみんな元鞘に丸く収まった感じで
何だかスッキリしました。

 

周りに離婚したと触れ回ってしまった手前、
光生と結夏はまだ婚姻届は出していないようでしたが・・・

 

それぞれのさらにその後が
見てみたいような気にさせられた最終回でした。

 

評価:8点 ☆☆☆☆☆☆☆☆

 

一言メモ:続編があると思います!(´∀`)

 

タグ

2013年4月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:最高の離婚

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ