最高の離婚・第2話のネタバレ感想とあらすじ【エンディングのダンスが良い!】


離婚届の画像

1月17日放送・「最高の離婚」第2話の
ネタバレ感想とあらすじです。

 

 

評価:7点 ☆☆☆☆☆☆☆

 

 

光生(瑛太)は妻の結夏(尾野真千子)が
離婚届を本当に出してしまい、
離婚したいとは言っていたものの、
ちょっと寂しいような気持ちも
しているようでしたね。

 

まさか結夏が本当に離婚届を出すなんて
思ってもみなかったんでしょう。

 

しかも結夏に離婚届を出されてしまったくせに、
周りには自分から三行半を下してやったみたいに
言っちゃってるし。

 

光生はプライドがとても高いようです。

 

でもそんな光生も
祖母の亜以子さん(八千草薫)の
誕生日のため、誕生会の時だけでも
結夏に帰ってきてもらおうと結夏の実家を訪ねた光生。

 

しかし結夏の実家は
びっくりするほど田舎で、
結夏の親戚一同も結夏と同じように
開けっぴろげで、皆で一緒に楽しもうという人たちばかりで、
笑ってしまいました。

 

光生とは正反対の人たちばかりでしたねσ(^_^;)

 

光生とは全く合いそうもない人達の
集まりでした。

 

でもその宴会の中で、
瑛太さんが歌っているのを
初めて聞きました!

 

なかなか、瑛太さんの歌も
良い声でした。

 

尾野真千子さんの歌声も
哀愁を感じさせる雰囲気で、
素敵でしたね。

 

亜以子さんの誕生会が
終わった後の光生と結夏の
よそよそしさったらなかったですね。

 

確かにもう離婚しているので、
他人ではありますが
つい最近まで一緒に住んでいたのに
わざとらしく、もう他人だと
お互いにアピールするかのように
他人行儀な2人が面白かったです。

 

それにしても、
光生は歯医者で愚痴を言いまくっていますが、
結夏は立ち食いそば屋で、
灯里(真木よう子)はサウナで独り言のように
まるで弾丸のように話し倒していましたね!

 

となると、諒(綾野剛)はどこで
話まくるのでしょう?

 

でも諒がまくしたてるように
話す姿はあんまり想像できませんが・・・

 

なので、どうなるのか
ちょっぴり楽しみですね。

 

それはそうと、光生がいつも
愚痴を言いまくっている歯医者さんの
歯科助手の菜那(芹菜)が
光生のことを好きなようで
かなり驚きです!

 

あんなに愚痴を毎回聞かされてたのに、
嫌じゃなかったんですね。

 

中には光生のような
変わった人を好きになる人も
いるもんなんですね。

 

蓼食う虫も好き好きって言いますし・・・

 

光生が灯里と一緒に住んでいた頃の
2人の思い出を美化して、
とても懐かしんでいるのと対照的に、

 

灯里はあの頃の光生との
良い思い出なんてひとつもないと言い放ち、

 

さらに追い打ちをかけるように、
光生と別れる時には
「死ねばいいのにって思ってた」って、
すごい爆弾発言ですよね;^_^A

 

本人を目の前にして言う位だから、
よっぽど嫌だったんでしょう。

 

それほど光生との生活が
苦痛でしかなかったって
ことなんでしょうね( ;´Д`)

 

そこまで思われる光生って、
よっぽどひどいんだな~。

 

あんな感じでネチネチと回りくどく
常にイヤミっぽいような言い方で
毎日言われ続けたら、
確かに嫌になります。

 

最後に灯里が言った
「最終的に夫のお葬式の喪主になれればいい」って、
すごい発言でしたね。

 

色んな所にガールフレンドがいる諒に
最後の最期には自分の所に
戻ってきてくれれば、それで良いっていうことでしょうか?

 

それ位、諒のことが丸ごと全部が大好きで、
すべてを受け入れる心が
灯里にはあるってことなのかなと思いました。

 

今更ながら、
エンディングで四人が踊る
意味深なダンスがなかなか良いですよね。

 

桑田佳祐さんの曲とダンスが
とても合っていて、
4人ともステキです☆

 

ついつい、あのダンスが見たくて
エンディングを最後の最後まで
見てしまいます。

 

評価:7点 ☆☆☆☆☆☆☆

 

一言メモ:私は光生みたいな人がかなり苦手だな・・・。

 

タグ

2013年2月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:最高の離婚

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ