MONSTERS・第2話のあらすじと感想【主題歌は良い!それは認めます】


10月28日放送・「MONSTERS」第2話の
感想とあらすじです。

 

 

評価:4点 ☆☆☆☆

 

 

平八(香取慎吾)を24時間見張るよう
金田(遠藤憲一)から命じられた西園寺 (山下智久)。

 

しかし姿を見失ってしまい、金田にしかられます。

 

西園寺を注意する金田さんの顔、
むちゃくちゃ西園寺さんに近い!!
っていうか顔当たってるし・・・

 

そんな中、世間では衆議院選挙が終盤戦に入っていました。

 

その中で最も加熱している選挙区は
元首相の鷺沼(岩松了)と元警察庁長官の大畑(浅野和之)の一騎打ちでした。

 

そんなある日、大畑の元に脅迫状が届きます。

 

その内容は
「今すぐに立候補を取りやめなければ命は保証しない。」
というものでした。

 

大畑は警察を呼ぶより前に
この脅迫状のことをマスコミにリークし、
カメラの前で「脅迫には屈しない!」と宣言したものの
世論調査の結果は鷺沼陣営との差がますます開く結果となってしまいます。

 

そんなある日、大畑と夫人の久美子(古川りか)は何者かに襲われ、
大畑は足を骨折し、夫人は殺害されてしまいます。

 

早速、捜査を開始した捜査一課の金田班。

 

平八と西園寺のコンビも金田班とは別に
捜査に乗り出します。

 

その後、
殺害現場からはすぐに犯人の遺留品と思われる物が見つかり
持ち主も判明し、その人物が容疑者として逮捕されます。

 

その時に発見された犯人の物と思しきウインドブレーカーを
大畑に確認する金田班の面々のオーバーすぎるとも思えるような
丁寧かつ腰の低い袋からの出し方、見せ方、受け取り方が
何とも面白かったですね。

 

いつ見ても金田班のメンバーは
良い味出してますね~☆

 

しかし、犯行時に着ていたと思われるウインドブレーカーは
すぐに発見されたものの、
2人を襲った凶器はいつになっても見つかりません。

 

足を骨折し、車椅子で選挙戦を戦うと宣言した大畑は
世間の共感を得て大差をつけられていた鷺沼を急速に追い上げます。

 

そんな中、平八は捜査の過程で大畑の事務所から
選挙には欠かせないあるものを発見します。

 

って、この時点で私は犯人がわかりました!

 

というか、見ていたほとんどの人が
分かったんじゃないでしょうか??

 

どう考えたって、不自然すぎます・・・

 

結局、事件の真相は私が予想した通りでした。

 

だろうね・・・

 

事件の推理って、
捜査の途中で「あれ?」って思う伏線が
何気なく張られていて、

 

よ~く注目しないとわからないくらいの感じで
実はあの時・・・って後々分かって、
「おぉ~なるほど~」っていうのが
面白いと私は思うんです。

 

でも、今回は伏線どころか、
「見て!見て~!!ここ、怪しいですよ~」って丸出し過ぎて
謎解きのドキドキ感がないんですよね。

 

何ていうか、残念の一言に尽きます。

 

ブルーレイに録ってあったので、
もしかしたら2話は面白くなっているかもしれないという期待も虚しく、
阿藤海もびっくりの「なんだかなぁ~」って感じでした。

 

設定どうこうという問題ではなく、
香取さんのオーバーすぎる表情や
目玉をむき出しにして話す話し方が気になって
会話の内容が入ってこないんです。

 

金田班のメンバーの動きは
オーバーでも許せるんだけどなぁ(;´Д`)

 

謎解き自体も簡単なので、
犯人は平八でなくてもすぐに分かってしまいます。

 

香取さんも山下くんも何だか残念な感じで、
かわいそうなくらいでした。

 

スマスマのコントみたいな感じです。

 

個人的には主題歌のTHE MONSTERS の「MONSTERS」は好きでした。
2人が歌っている感じも良かったのに、
肝心のドラマ自体が・・・

 

何はともあれ、
もうこのドラマを私が見ることは
もう無いでしょう。

 

評価:4点 ☆☆☆☆

 

一言メモ:2012年秋ドラマのワースト1位の最有力候補です

 

タグ

2012年12月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:MONSTERS

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ