ドラマ高校入試・第2話のあらすじと感想【教師の中に犯人がいそう】


ドラマ高校教師の画像

 

10月13日放送・「高校入試」第2話の
あらすじと感想です。

 

 

評価:6点 ☆☆☆☆☆☆

 

 

 

前回「入試をぶっつぶす」と書かれた張り紙が
それぞれの教室から見つかったところで
終わりました。

 

※ 前回のプレイバック動画です(公式)

 

今回はまだまだ入試前日。

 

※ こちらが今回・第2話のプレイバック動画となります。(公式)

 

張り紙に続き、杏子へのラブレターや
坂本先生の携帯電話が黒板の上から見つかり
騒ぎが次第に大きくなってきますが、
特に何も対策はとられないまま話は進みます。

 

その合間合間に掲示板の書き込みも進み、
まるでその場にいるような書き込みが多数ありました。
とすると、犯人はやっぱり教師に中にいるのかな??
生徒は全員下校したということになってるし・・・

 

教室の壁に書かれた流行っている歌の歌詞を見て、
村井に「今の子達がどういうものに興味があるのか
知っておかなくちゃいけないですよ」
と言われた場面で回想シーンになり、

 

コンビニで、杏子が恋人らしき男性と雑誌を見ながら
村井に言われたことと同じようなことを話しているシーンがありました。

 

ということは、
杏子の恋人が教師だったのかな?と思わせられり、
杏子にも秘密の過去が何かありそうな気配です。

 

入試の準備が終わった後、
杏子を誰かがじっと見ているようなシーンが・・・
これもまた怪しいなぁ。

 

あと、みどり先生が相田先生に
「生徒の落し物だと思って預かっておいてほしい」といって
渡した封筒の中身が気になります。

 

いかにもインディゴリゾートの
ゴールドカードっぽい大きさだったから、

 

みどり先生の彼氏は相田先生なのかもと思ったりもするけど、
いかにもって感じだったから、ひっかけかな??

 

それに、杏子と小西先生、宮下先生が美術室で
黒板の上に置かれていたラブレターが3日前に
配布したプリントの切れ端だったことについて話している時、

 

廊下でこっそり聞いている村井先生の姿が!
1話も2話も村井先生が私的には一番怪しい気がするけど、
これまたひっかけのような気もするし・・・

 

何はともあれ、今回の一番最後で入試当日になりました。
2話は話が少し進んだような、大して進んでないような。
何だかもやもやだけが膨らんだ回でした。

 

気になるから、第3話も見ようと思いますが、
このままの展開のスピードだと
最後まで見続けられるかな・・・と思ったりしました。

 

でも、とりあえず第3話は見ようと思います。

 

評価:6点 ☆☆☆☆☆☆

 

一言メモ:正直、高校入試は見るのがしんどくなってきたぞ!

 

タグ

2012年10月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:高校入試

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ