相棒11・第17話のネタバレあらすじと感想【田中圭が英語ペラペラ】


「相棒 シーズン11」第17話「ビリー」の
感想とネタバレあらすじです。

 

 

評価:8点 ☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

今回は最後の最後で
大どんでん返しにあいました!!

 

いい意味で、思いっきり私の予想を
裏切ってくれましたね。

 

事件後半で私は得意気になって
「こりゃ絶対犯人はバーのマスターだな!!」
って思っていて、

 

空港に行ったときに
「ほら~!!」って思ったのもつかの間、
右京さんたちがマスターを普通にお見送りしたので、
「えぇ~!!」ってなりましたΣ(・ω・ノ)ノ

 

まさか、ネットの画像のご本人が
登場するとは・・・

 

犯人が外国の方だったのって、
初めてのような気がしますね。

 

お陰で、右京さん(水谷豊)や甲斐くん(成宮寛貴)が
英語で話す姿を見ることができました。

 

右京さんは何でもできるイメージなので
英語を話していても納得ですが、
甲斐くんも話せるんだ~!!と
驚きです。

 

おまけに岩月さん(田中圭)も
英語を話していましたね。

 

3人が流暢にに英語で犯人に語りかけているのを見て、
これからの時代は英語を話せないと
だめなんだろうな~って思いました。

 

役者さんも大変ですね。

 

それにしても、ネットで知り合った相手に
お金を騙し取られた結婚詐欺の被害者に
右京さんと伊丹さん(川原和久)、絶妙なタイミングで
被害者の心の傷口に塩を塗るような
余計な一言を言っていて
面白かったですね。

 

そんな2人に付けられた
“女心わからないブラザーズ”っていうネーミングが
2人にぴったりで笑ってしまいました。

 

2人はまったくタイプは違いますが、
同じように女性の心を察するってことが
できないようです。

 

今回、ところどころで
伊丹さんと岩月さんの信頼関係みたいなのが
感じられて、こりゃますます映画が
見たくなっちゃうじゃないですか!!

 

でも右京さんや甲斐くんと岩月さんとの
今回の感じを見ていると、
映画の中では伊丹さんとのコンビが中心なので、
右京さんや甲斐くんはほとんど事件に
関わってこない感じのようです。

 

 

評価:8点 ☆☆☆☆☆☆☆☆

 

一言メモ:田中圭さんはどうやって英語をしゃべるようになったんだろう?
スピードラーニング?(´∀`)

タグ

2013年3月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:相棒シーズン11

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ