相棒11・16話の感想とネタバレあらすじ【監督が悪すぎる!】


2月20日放送・「相棒11 」16話
「シンデレラの靴」のネタバレ感想です。

 

 

評価:7点 ☆☆☆☆☆☆☆

 

 

今回は甲斐くん(成宮寛貴)、
走りに走ってましたねぇ~( ^ω^ )

 

若いなぁ~って感じで、
ウエアがよく似合ってましたね☆

 

右京さんが頭を使って、
甲斐くんは身体を使って、
昔の相棒の亀山さんを思い出しました。

 

亀山さんも
アリバイを崩す為に
よく走っていましたよね。

 

それにしても
甲斐くんと悦子さん(真飛聖)、
2人で連れ立って
ジムに来て、一緒に汗を流すなんて
仲良し&爽やかカップルです( ^ω^ )

 

散々甲斐くんが
走って麗子(中山忍)のアリバイを崩し、
麗子が犯人かと思ったら
それは麗子が真犯人を守る為の
ミスリードでした。

 

私もまんまと騙されてしまいました(~_~;)

 

でも、麗子や遥の陸上人生を
守りたかったと美枝(萩尾みどり)は言っていましたが、
それなら監督を殺害した時に
麗子に電話しなかったら良かったのになぁ~って。

 

だって美枝が監督を殺してしまったと
麗子に電話をしたが為に
麗子は美枝を守ろうと
わざと自分に疑いの目が向くように
細工し、事件に関わることになってしまったのですから。

 

まぁ美枝も気が動転して
つい麗子に電話してしまったという
ことなんでしょうが・・・

 

最後に甲斐くんと右京さんが
麗子から託された靴を
遥に渡しに行きましたが、
あの靴はスポーツジムに展示してあった物だったんでしょうか?

 

たぶん違いますよね・・・!?

 

遥は喜んで、次の大会で履くと言っていたので、
麗子が使っていたのと同じモデルの
遥のサイズのおニューの
靴なのかな~って予想なんですけど、
どうでしょう?

 

世界大会で麗子が使ったものならもう古いでしょうから
いくらかすり減っているでしょうし、
遥とサイズが合うかどうかも
わからないですもんね。

 

風にも通さずに履かずに
置きっぱなしにしてある靴って、
靴底のゴムの辺りが悪くなりますよね。

 

それにしても、
殺された監督、ひどい人でした。

 

悪徳監督でした( ;´Д`)

 

選手の食事にわざと薬を交ぜ、
ドーピングさせて
それをネタに選手を脅したり、

 

暴力団を使って未来ある選手の将来を
潰そうとしたり、
あんなひどい監督が
なぜずっと監督で居続けられたのか、謎です(~_~;)

 

誰かがもっと早くこの監督の悪事を
所属の企業に訴えて解任してもらえば、
こんな事件も起こらなかったのになぁって感じました。

 

次回は
公開の映画に出てくる
サイバー犯罪対策課の
岩月彬(田中圭)が登場です。

 

3月23日から公開の映画
「相棒シリーズX DAY」の中で起こる事件の後っという
設定のようです!

 

評価:7点 ☆☆☆☆☆☆☆

 

一言メモ:XDAYが楽しみすぎる、早くDVDになってほしい♪
映画館は高いので観にいかきません^^;

タグ

2013年3月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:相棒シーズン11

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ